設備一覧 FACILITIES

常に最新鋭機器を・・・

当院は、検査や手術による動物への負担を可能なかぎり軽減するための設備投資を随時行っております。

CR デジタルレントゲン処理

CR (デジタルレントゲン処理)

従来のレントゲンと違いデジタル処理しますので安定して良い画質での撮影が可能です。飼い主さんにとってはなにより、 フィルムを現像する必要がありませんので待ち時間がなくなります。撮影した画像は診察室内のモニターで見て頂きながら症状のご説明をします。

超音波診断装置 エコー

超音波診断装置 (エコー)

内臓や心臓の状態を体に負担を掛けずに調べることができる装置です。カラードプラ装置により心臓内の血液の流れをカラー表示することもできます。

自動解析機付心電図

自動解析機付心電図

心疾患の診断を行います。エコーと組み合わせてより詳しい検査・診断ができます。

血液血球計算機

血液血球計算機

血液中の赤血球数や白血球数などを計測し貧血や全身状態の診断に役立ちます。

血液生化学分析器

血液生化学分析器

血糖値や肝臓・腎臓など内臓の状態の評価や、電解質の測定等を短時間で検査します。

尿分析器

尿分析器

尿中の成分を分析することにより泌尿器系の異常だけではなく内臓疾患の鑑別にも役立ちます。

顕微鏡

顕微鏡

パソコンに画像を映し出し、患者様と一緒に見ながら説明します。

マルチモニター装置

マルチモニター装置

麻酔中の心拍、呼吸、血圧、麻酔ガス濃度、酸素飽和度、二酸化炭素濃度等をモニタリングします。

半導体レーザー

半導体レーザー

出血が少なく痛みの少ない手術、また手術時間の短縮が可能になります。またソフトレーザーとして口内炎・歯周病治療・関節炎・疼痛緩和に使用することもできます。

電気メス

電気メス

半導体レーザーメスと組み合わせ、より出血やダメージの少ない手術を行います。

局所凍結治療器

局所凍結治療器

マイナス89℃の液化亜酸化窒素を照射することによりいままで全身麻酔が必要だった小さなイボや腫瘍を無麻酔、もしくは局所麻酔のみで取り除くことができます。

自動点滴機・微量点滴機

自動点滴機・微量点滴機

入院中の動物に正確な点滴ができます。

ICU 集中治療室

ICU (集中治療室)

重症患者のための入院スペースです。常にスタッフの目が届く位置にあります。温度、湿度、酸素濃度が自動で調整されます。

針治療器

針治療器

神経系の治療や、疼痛緩和など、本来持っている自然治癒力を高め、症状を軽減させる手助けを行います。

超音波歯石除去器

超音波歯石除去器

超音波振動で歯に傷をつけないよう歯石を除去します。

PKシステム 血管シーリングシステム

PKシステム(血管シーリングシステム)

内視鏡

内視鏡

胃・食道・大腸などを直接見たり組織を採取し検査することが出来ます。また異物の誤飲ではものにもよりますが手術なしで取り出すこともできます。

動物用ホルモン測定装置

動物用ホルモン測定装置

外注だった甲状腺・副腎のホルモン検査の一部、総胆汁酸が院内で測定可能になりました。